Mar.24 2015

童夢新本社建設用地の買収が完了しました


Nov.05 2014
GT300 マザー・シャーシ 「TOYOTA M101-86」が10月31日~11月2日に開催された「THAILAND SUPER SERIES 2014」のClass 1に参戦しました。

Oct.09 2014
株式会社 童夢では、創業者の林みのるの引退に伴う、その後の形を模索していましたが、この度、その概要が決定しましたので、お知らせします。

Aug.29 2014
かねてより開発を続けてきましたマザー・シャーシですが、このたび、その第一号車として86ボディを架装した「M101-86(童夢社内コードナンバー)」が完成しましたので、お知らせします。

Aug.29 2014
かねてより開発を続けてきました童夢が開発を担当するFIA F4「童夢 F110」が完成しましたので、お知らせします。なお、レースに関しては、主催する(株)GTAからの発表を参照してください。

Aug.28 2014
不測の事態により、告知していましたスポーツカーの開発が実施できなくなりましたので、お知らせすると共に、ご期待を頂いた皆様には深くお詫びを申し上げます。

Aug.08 2014
株式会社 童夢は、所有する50%ムービングベルト風洞「風流舎」のトヨタ自動車(株)への売却に関して、今後、交渉を開始することになりましたので、お知らせします。




Apr.09 2015
Super-GT 300
Mother Chassis
Rd.1 Okayama
result


#25 予4位/決6位

#2 予17位/決16位

#18 予13位/決19位

#5 予26位/決R

Apr.08 2015
FIA-F4選手権第2戦決勝


F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP

Apr.08 2015
FIA-F4選手権第1戦決勝

F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP




Apr.28 2014
「FIA-F4は大輪の花と咲くか?」
華々しくスタートを切った「FIA-F4」にも、表もあれば裏もあるしこれからもある。この文章のほとんどはどうでもいいことだが、最後の数行だけは目を通しておいていただきたいと思っている。

Jan.06 2015
”FIA-F4 DOME F110/TOM'S”の車両開発レポート
10月、11月編

F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP
ティザーサイト

Dec.07 2014
2015年中途採用、
2015年新卒者募集

Nov.23 2014
「風流舎」誕生秘話
風流舎は、現在、売却の話が進行中ですから、刻々とお別れの時期が近づいていますが、その誕生以来、出生についての様々な憶測が語られてきました。当時、京都の大原にあった小さなレーシングカー・コンストラクターが建設するには立派すぎる設備だったから当然と言えば当然ですが、しかし、その実態は、それらの憶測や噂の対極にある、童夢の仕掛けた大博打によって実現した奇跡でした。かなりの難産でしたし、いくつかの幸運に助けられて生まれてきましたが、今となっては良い思い出となる誕生秘話を、忘れてしまう前にお披露目しておきたいと思います。

Sep.15 2014
DOME F110/TOM'S テスト報告
 
童夢 F110 (FIA F4)
ローリング・シャーシ販売開始のご案内
>詳しくはこちら
 
新たなフォーミュラシリーズ「FIA F4」を2015年から開催
GTアソシエイション
プレスリリース
>詳しくはこちら
 
FIA F4 エンジン供給のご案内
株式会社 トムス
プレスリリース
>詳しくはこちら
 
FIA-F4 DOME F110
>セールスパンフレット

Aug.23 2014
もうすぐFIA F4の実車が発表となりますが(8/29 鈴鹿サーキット)、仕様や性能については発表をお待ちいただくとして、ここでは、実車をご覧になって「なんと不細工な!」と思われた方に向けて、少々、言い訳をさせていただきたいと思います。

童夢
HOME
DOME NEWS
WHATS DOME
DOME RACING TEAM
SPECIAL
DOME BBS
CULUMN
SPECIAL
WANTED
MAILBOX
BROCHURE
LINK
LINK
MINORU HAYAHI
FACEBOOK
鮒子田 寛 HISTORY
Dome Co,.ltd