特別顧問
林 みのる


1945年生まれ。
幼少の頃から物造りが大好きで、模型、ラジコン、オーディオ、バイクを経て、16歳からは車に没頭。眺めたり運転したりという趣味ではないので、車を造るため の技術や費用と現実との大きすぎるギャップに絶望感を抱きながらも、19歳の春、そのころ通い詰めていた鈴鹿サーキットで知り合った浮谷東次郎の依頼で HONDA S600を改造したレーシングカーを製作することになり、デビューレースで優勝する。 それから、ほぼ趣味のような形ではあったが何とかレーシングカーを造り続け、1975年に童夢を創業、現在に至る。事業としての童夢の実績に対する評価はさておき、好きなことしかしない、誰にでもできることはしない、してあげる仕事はするけどさせてもらう仕事はしない等の独特のスタイルを貫き、まがりなりにも、持続することさえ難しいレーシングカー・コンストラクターという事業を継続してきたという事実は奇跡に等しい。 2012年9月、より一層の事業的成功をめざし、よりビジネス感覚に優れる、盟友、鮒子田 寛に運営を委ね、一線を退く。 現在は、特別顧問として、主として、デザイン関係の管理を担当する。


童夢
HOME
DOME NEWS
WHATS DOME
DOME RACING TEAM
SPECIAL
DOME BBS
CULUMN
SPECIAL
WANTED
MAILBOX
BROCHURE
LINK
LINK
FACEBOOK
Dome Co,.ltd