童夢
HOME
DOME NEWS
WHATS DOME
DOME RACING TEAM
SPECIAL
DOME BBS
CULUMN
SPECIAL
WANTED
MAILBOX
BROCHURE
LINK
LINK
FACEBOOK
Dome Co,.ltd
 
S102

通常、ヨーロッパのレーシングカー・コンストラクターはレース活動を行いません。それはワークスチームと見られ、一般のユーザー層から敬遠されることが多いからです。
では、なぜ童夢はレーシングカー・コンストラクターでありながらレース活動をしているのかと言えば、昔は単純に、童夢のレーシングカーを使ってくれるチームが無かったからですが、長年、オリジナルのレーシングカーを速く走らせることに躍起になっているうちに、それなりのノウハウが蓄積されてきました。それは気がつけば、参加チームがレーシングカー・コンストラクターでなくてはならないF1 GPのシステムとまったく同じような、レーシングカーの開発とレース活動が一体となった理想的なスタイルを築き上げていました。
現状、HONDAからHSVの開発を受託しているような状況においては、このスタイルはもっとも効果的であり、開発、テスト、レース、改良のサイクルが最小の半径で結合している相乗効果は計り知れません。このように、一貫してレーシングカーコンストラクターとしてのレース活動を続けてきたおかげで、結果的に、童夢レーシングチームは、あらゆるレーシングカーの開発は言うに及ばず、空力実験のレースへの活用や各種計測器によるデータ収集と分析、デザイナー、エンジニア主導型のセッティング等の高度なレースシステムに加え、レース経験豊富なスタッフによる戦闘力の高い戦略の立案やドライバーのコントロール等、また、レーススポンサー活動やプロモーションまで含めた総合力において他と一線を画したレーシングチームとなっているのです。しかし、一言でいえば好きでやっています。

S102S102S102